book 2010

 

 

会津西街道の歴史を歩く
会津西街道の歴史を歩く


会津西街道の歴史を歩く
佐藤権司
日光道中今市宿と若松城下を結ぶ山峡の道「会津西街道」。その道筋に宿る歴史と文化をたどった初めての街道案内書。ここには忘れかけた民の暮らしがいまも息づいている。
 サイズ:A5 並製本 頁数:128 定価 本体1500円+税 発行日:2010/2/24
 ISBN:978-4-88748-211-1 商品コード:655
足尾の緑 第4号
足尾の緑 第4号


足尾の緑 第4号
足尾に緑を育てる会[編]
足尾銅山の煙害により荒廃した松木の山に緑をよみがえらそうと、足尾に緑を育てる会が発足して15年。つねにその先頭に立って活動を進めてきた 立松和平さんが急逝された。会では、立松さんを偲び、その志を受け継ぐために、すでに慰霊樹を植樹し、顕彰碑建立の準備を進めている。今号は、長男の横松心平氏をはじめ、黒古一夫、福田三男各氏の講演録と、立松さんと交際の深かった20人の追悼文を収載した。立松和平さんを偲ぶ紙の慰霊誌!
 サイズ:A5 並製本 頁数:104 定価 本体1000円+税 発行日:2010/11/15
 ISBN:978-4-88748-229-6 商品コード:635
足利の民話
足利の民話


足利の民話
山本倶子
民話の語りには、ふるさとの歴史が脈打っている。「お化け地蔵」「笛吹き坂」など、古くから語り継がれてきた民話を、その地を訪ね歩き、人々の思いや誇りを織り込んで再話した足利の民話集。「原稿を拝見してなるほどと感心したのは、信仰にまつわる話だけを取り上げたことである。多様な信仰が花開く背景には、歴史の古さとそこにおける人々の様々な生活の展開がある。「足利の民話」は、まさに鑁阿寺を中心に栄えてきた歴史・文化・信仰の町足利市ならではの民話集である。」(栃木県民話の会連絡協議会会長 柏村祐司)
 サイズ:A5 並製本 頁数:132 定価 本体1200円+税 発行日:2010/9/17
 ISBN:978-4-88748-222-7 商品コード:640
あなたとともに
あなたとともに


あなたとともに
山田みやこと市民の会編
権力から遠い世界で平凡な生活を送っていた主婦が栃木県議会議員になって十年が経過した。彼女は市井に暮らす全ての栃木県民の代弁者となり、「生活者の声を県政に」送り続け、あっと言う間の十年であった。本書は十一年目に踏み出そうと決意した栃木県議会議員山田みやこの道標として刊行することとした。(『山田みやこと市民の会』事務局長 近能 康)
 サイズ:四六 並製本 頁数:256 定価 本体1000円+税 発行日:2010/9/17
 ISBN:978-4-88748-227-2 商品コード:639
あの渓この渓これ好日
あの渓この渓これ好日


あの渓この渓これ好日
佐藤一雄
「老人は竿を担いで、過去を釣り、魚楽を観る」。釣行は一期一会の出会い、そして道草の旅。齢を重ねた今もなお栃木県内をはじめ、東北の栗駒、森吉、只見から奥秩父、大井川と釣り歩く。そのさまざまな情景を軽妙な筆致で描いた釣り紀行。
 サイズ:四六 並製本 頁数:264 定価 本体1500円+税 発行日:2010/8/26
 ISBN:978-4-88748-226-5 商品コード:641
今を読んで明日を読み解く「Hint」
今を読んで明日を読み解く「Hint」


今を読んで明日を読み解く「Hint」
鷲尾賢一
約1万冊の知識が世相を読み解く。13年間にわたり発行し続けた協同組合栃木情報センターの情報紙「Hint」の中から選りすぐった論考を集大成。歴史に学び、現代に斬り込み、未来を見据える渾身の一冊。著者の約1万冊に及ぶ読書歴に裏打ちされた、世相を読み解く“ヒント”を満載する。
 サイズ:四六 上製本 頁数:336 定価 本体1142円+税 発行日:2010/7/31
 ISBN:978-4-88748-220-3 商品コード:645
お姉ちゃん、私、生きていたいの
お姉ちゃん、私、生きていたいの


お姉ちゃん、私、生きていたいの
平山 華
「生」とはなにか、「死」とはなにか?! 病床からの叫びに応え続けた痛恨の闘病記。私がこの本を書こうと気負い立ったのは、仲間の一人一人に感謝を伝えたい、という思いがあったからです。そして、妹ががん患者となってから、共に懸命に生きた三年十カ月間の喜びや苦難などの各段階ごとの闘病生活を記すことによって、現在困難に直面しているであろう多くの方たちの参考にしていただきたい、という思いがあったからです。
 サイズ:四六 並製本 頁数:176 定価 本体1200円+税 発行日:2010/3/20
 ISBN:978-4-88748-213-5 商品コード:652
思川恋歌
思川恋歌


思川恋歌
水樹涼子
人は生涯に一度は必ず<運命の出会い>をする。そのさだめに呑み込まれた男女の、貫かれた切なく一途な思い--日常から数センチ浮揚したような透明な世界に、現実離れした無垢で清浄な登場人物たちがリアルに動き出す。著者の生まれ育った栃木県北西部・思川源流域の豊かな自然と文化遺産を背景に展開される五つの物語。出会いと別れの儚さ、哀しみ、そして愛しさを、豊饒な自然の輝きの中から紡ぎ出した連作短編小説集。
 サイズ:四六 上製本 頁数:184 定価 本体1500円+税 発行日:2010/9/20
 ISBN:978-4-88748-225-8 商品コード:639
救現11号
救現11号


救現11号
田中正造大学出版部編
特集は「正造思想の<根>を探る」で、安在邦夫「自由民権運動と田中正造」、赤上剛「日清戦争前後の田中正造の行動と思想」を収録。講演録は、日下部高明「谷中村廃村問題から見えたこと」、澤田猛「田中正造と遠州鉱害史」などを掲載。
 サイズ:A5 並製本 頁数:92 定価 本体1000円+税 発行日:2010/7/1
 ISBN:978-4-88748-218-0 商品コード:647
集団疎開学寮の記録
集団疎開学寮の記録


集団疎開学寮の記録
山川長林寺資料調査会[編]
集団学童疎開とは?国民学校児童の太平洋戦争の記録。昭和19年8月18日、東京・麻布から栃木・足利へ。いつ帰るかもわからない学童集団疎開が始まった。受け入れ側の村・地域・寺院・学校とのかかわりと児童・先生・寮母の疎開生活の実態にせまる。
 サイズ:A5 並製本 頁数:208 定価 本体1800円+税 発行日:2010/5/16
 ISBN:978-4-88748-217-3 商品コード:649
少年とハト
少年とハト


少年とハト
小板橋武
親と子のための絵本。少年とハトを通して、戦争の悲劇を訴える!! 戦後65年が経ち、宇都宮大空襲を知らない人が増えた。日本とアメリカが戦争をしたことを知らない人もいる。一人でも多くの人にこの本を読んでいただき、宇都宮大空襲のことを忘れないようにと願っている。
 サイズ:B5横 上製本 頁数:36 定価 本体952円+税 発行日:2010/8/10
 ISBN:978-4-88748-221-0 商品コード:644
スパグルメ日光・那須2010
スパグルメ日光・那須2010


スパグルメ日光・那須2010
CRT栃木放送
栃木AMラジオ局のCRT栃木放送が全社総力を結集して「ふるさと栃木の情報」を「ペーパーマガジン」にして紹介。今回は北関東自動車道の部分開通や茨城空港開港により身近になった水戸をはじめ茨城県の見どころを特集。
 サイズ:A4 並製本 頁数:80 定価 本体552円+税 発行日:2010/3/10
 ISBN:978-4-88748-215-9 商品コード:651
田中正造物語
田中正造物語


田中正造物語
下野新聞社編
六角家騒動、江刺殺人疑獄をはじめ、自由民権運動から国会議員へ、そして足尾鉱毒との闘いは直訴、谷中入村へ……。つねに民衆とともに闘った田中正造の生涯に、2009年12月に急逝した若林治美記者が迫る。下野新聞創刊130周年記念企画。
 サイズ:四六 並製本 頁数:200 定価 本体1800円+税 発行日:2010/8/2
 ISBN:978-4-88748-219-7 商品コード:574
栃木県方言辞典[改訂増補]
栃木県方言辞典[改訂増補]


栃木県方言辞典[改訂増補]
森下喜一
27年振りの改訂増補版。方言語彙を大幅に増やし、8280語を収録。短くわかりやすい用例文を多数採用し、新市町名の書き換え、使用年齢層の変更をした。方言の持つ温かさ、豊饒たる「お国ことば」を堪能しよう。
 サイズ:A5 並製本 頁数:456 定価 本体4700円+税 発行日:2010/1/26
 ISBN:978-4-88748-206-7 商品コード:656
栃木の峠
栃木の峠


栃木の峠
桑野正光
峠は歴史の証人である。三方を山に囲まれた栃木県の峠58カ所を踏査した「峠の記録」。各峠とも写真と解説、わかりやすい地図を用い、峠歩きのガイドブックとしても読めるように編集した。峠から「ふるさと栃木」の歴史が見えてくる。
 サイズ:A5 並製本 頁数:216 定価 本体1800円+税 発行日:2010.3.1
 ISBN:978-4-88748-210-4 商品コード:654
とつぜん雉子が
とつぜん雉子が


とつぜん雉子が
金敷善由
詩を書くとは、ぼくはこう想う。髪の毛を恋人同士できつく共同体として編み上げて行くように、他人にも横一線に刻印しておく為に詩という表現を、壊滅させてはならないのだと思えるのだ。詩は単に形を書くだけではなく喩えば自分の中のトラウマを素直に秘策することからはじまると言ってもいいのではないのかと思うのだ。自分のなかの欠陥に盲目になるのではなく、詩はその避け難い原質を超えて、熱い思いを暴け出す仕事なのでもある。(「あとがきに代えて」より)
 サイズ:A5 上製本 頁数:86 定価 本体2700円+税 発行日:2010/9/27
 ISBN:978-4-88748-223-4 商品コード:642
ブックレット 那須をとらえる 1
ブックレット 那須をとらえる 1


ブックレット 那須をとらえる 1
「那須を綴る」事業委員会
那須野が原博物館の企画展示、セミナーと連動したブックレット第一弾。自然、地理、歴史、民俗など多角的な視点で、那須地方の姿を浮かび上がらせる。5論文を収録。以下続刊。
 サイズ:A5 並製本 頁数:128 定価 本体1200円+税 発行日:2010/9/17
 ISBN:978-4-88748-224-1 商品コード:638
日本の山の34年
日本の山の34年


日本の山の34年
鈴木澄雄[写真と文]
ブナの立ち枯れ、採石による山の変容、シカの増殖。日本の山の自然はどうなってしまったのだろうか? 経済発展の後ろ側で自然がどんどん壊されていく。それでも、地道に自然を守る活動を続けている人たちがいる。
 サイズ:B5 並製本 頁数:128 定価 本体2000円+税 発行日:2010/11/5
 ISBN:978-4-88748-231-9 商品コード:633
水代官 山口鉄五郎
水代官 山口鉄五郎


水代官 山口鉄五郎
那須一郎
那須疏水のできる百年前に、那須の地に水を引き、農民の自立を促した代官がいた。今から二百年前、越後からひとりの男が江戸に上った。利根川の河川改修や新田開発、蝦夷地調査、木曽三川の改修に携わり、やがて那須の代官となる。「無軽民事」の刻印を使い、四民(士農工商)は同等であるという強い信念を持っていた。水とともに歩んだ男の心に流れるものは、果たして何であったのか。名代官として語り継がれる男の生涯に迫る、待望の長編歴史小説。
 サイズ:A5 並製本 頁数:264 定価 本体1800円+税 発行日:2010/12/1
 ISBN:978-4-88748-230-2 商品コード:634
歴史と文化19号
歴史と文化19号


歴史と文化19号
栃木県歴史文化研究会編
研究論文、松本一夫「下近世後期足利学校の図書館的機能について」、小川英世「那須町に所在する中世城館跡について」、下田太郎「戦後巡幸とメディア」などを収録。
 サイズ:B5 並製本 頁数:80 定価 本体2000円+税 発行日:2010/8/28
 ISBN:0918-6123-19 商品コード:

表示数 : 20
品切品 非表示