歴史と文化22号

 


  栃木県歴史文化研究会編


〈本会第二二回大会関連論文〉関東大震災─一千万円の下賜金について 北原糸子/無形の民俗事象に見る災害の記録とその対応 宮田妙子/栃木県における六世紀末~七世紀初頭の大洪水(仮称・八剣洪水)の痕跡について 上野修一/室町期日光山と自然災害 新井敦史/地震湖の湖底からの被災村落の復活─五十里湖の決壊と五十里村の百姓による村づくり 平野哲也


A4判/並製/134頁/定価 本体2000円+税 
ISBN 0918-6123-22
2013年8月24日 第1刷発行

cartへ
 

著者プロフィール 

栃木県歴史文化研究会編


郷土の歴史と文化の研究を推進する目的で1991年に発足。講演会や各分野別の講座・セミナーを開催するほか、機関紙「歴史と文化」を発行。連絡先TEL028-634-1313(栃木県立博物館内)


目 次

〈本会第二二回大会関連論文〉関東大震災─一千万円の下賜金について 北原糸子

無形の民俗事象に見る災害の記録とその対応 宮田妙子

栃木県における六世紀末~七世紀初頭の大洪水(仮称・八剣洪水)の痕跡について 上野修一

室町期日光山と自然災害 新井敦史

地震湖の湖底からの被災村落の復活─五十里湖の決壊と五十里村の百姓による村づくり 平野哲也