歴史と文化 7号
『歴史と文化 7号』

栃木県歴史文化研究会編

【論文】泉正人「関東飛地領支配と藩政」、磯忍「殖産興業と那須疎水」、大町雅美「政党成立後の地方政党の動向」、田中淳「未墾地開放反対運動と土地改良法制定」【研究ノート】田代誠「那須家に関するいくつかの問題」など。
(B5判/152頁/定価 本体2000円+税)
cartへ


目次



巻頭言 屋台・山車祭り雑感  柏村 祐司 1

研究論文(・本会第七回大会報告)
 関東飛地領支配と藩政--近世前期の秋田藩下野領を素材に  泉  正人 3
・殖産興業と那須疏水  磯   忍 25
 政党成立後の地方政党の動向--栃木県の場合  大町 雅美 41
 未墾地開放反対運動と土地改良法制定--栃木県那須郡荒川村の動向を中心に  田中  淳 58

研究ノート
 那須家に関するいくつかの問題  田代  誠 72
 足利藩の農兵隊について--「致身隊」と「誠意隊」  菊地  卓 79
 中世後期日光山研究の成果と課題--シリーズ下野中世史の成果と課題(三)  新井敦史・皆川義孝 88
 下野中世考古学の可能性--シリーズ下野中世史の成果と課題(四)  斎藤  弘 96
 栃木県の自治体史編纂一覧  かもしだ としひろ 103

歴史随想・会員の声・話題
 江戸時代の子ども (神山  壯) 115
 歴文研に加入して (鈴木喜兵衛) 119
 発表会に感謝 (佐々木美代子) 120
 冨祐次先生の文部大臣表彰を祝す (柏村 祐司) 121

活動記録
 栃木県歴史文化研究会活動の記録 122

各種情報欄
 平成九年度栃木県新指定文化財 131
 文献情報(図書一覧・研究論文一覧) 132
 平成九年度栃木県内発掘調査情報  140