随想舎

日光の歴史、田中正造、足尾銅山など地域に根ざした書籍を発行。

光と風の大地から

福田 三男

中央政界に登場し、日本の古代国家の基礎となった「大宝律令」の選定に加わった下野古麻呂。下野の古墳から古代文化を読み解き、乱世に生きた古麻呂の人物像に迫る。
(四六判/182頁/定価 本体1600円+税)
 ISBN 4-88748-012-1

cartへ
電子書籍

目 次

  プロローグ

  第一章 毛野国分裂

  第二章 下野国と毛野国

  第三章 下野国成立

  第四章 那須国

  第五章 東国国司

  第六章 壬申の乱

  第七章 不比等と古麻呂

  第八章 下野薬師寺

  第九章 下野一族のその後

  あとがき

  下野古麻呂関係年表