八重山列島釣り日記

八重山列島釣り日記

高橋 敬一

美しい珊瑚礁の海に暮らした4年2カ月。石垣島をはじめ、黒島、竹富島、与那国島、小笠原諸島、西表島、波照間島、仲ノ神島、フィリピンネグロス島を舞台に、愉快な仲間と過ごした痛快な島暮らし。

(B6判/248頁/定価 本体1400円+税)
ISBN 4-88748-043-1

cartへ
電子書籍

著者プロフィール

高橋 敬一[たかはし けいいち]
 1956年、東京都に生まれる
 東京農工大卒 農学博士
 矢板岳友会、つくば昆虫談話会会員

〔高橋敬一の本一覧〕
山の尾根の風を分けるカンバの木』(1993年)
草原の手帳から』(1994年)
熱汗山脈』(1997年)
八重山列島昆虫記』(2001年)


目 次

沖縄へ 6
[石垣島1] 

牧草の島 44
[黒島] 

時の止まった島 54
[竹富島]

紺碧の海に囲まれた日本最西端の島 62
[与那国島]

サトウキビ畑と珊瑚の海 88
[石垣島2]
東京都の亜熱帯島 142
[小笠原諸島]

マングローブと密林の島 152
[西表島]

最果ての島 166
[波照間島]

絶海の孤島 186
[仲ノ神島]

サトウキビの島へ 196
[フィリピンネグロス島]

あとがき 246  thurichi.jpg