八重山列島昆虫記
『八重山列島昆虫記 南の島の虫屋の話』

 高橋敬一

八重山、沖縄本島、奄美大島、タイ、ケニアでの虫採り行脚。人知れず生まれては消えてゆくまだ見ぬ甲虫に魅せられ、彷徨う仲間たちとの虫屋交流記録。
四六判/160頁/定価 本体953円+税
 ISBN 4-88748-065-2
電子書籍


著者紹介 [たかはし けいいち]

 1956年、東京都に生まれる
 東京農工大卒 農学博士
 矢板岳友会、つくば昆虫談話会会員
  〔高橋敬一の本一覧〕
  『山の尾根の風を分けるカンバの木』(1993年)
  『草原の手帳から』(1994年)
  『熱汗山脈』(1997年)
  『八重山列島釣り日記』(2000年)
目次

 毎日が虫まみれ  10
引っ越しの合間に/もつれたヒル/ランにつくムシ/そわそわの訳/ネズミ取り/蝶とダンスを/ハサミムシ屋の河野さん/ついていない日/倒木で昼寝をすると/猟銃を持った男/汗の臭い/虫採り行脚の青年/冬のクワガタ/幸せの赤い虫/外の国/イワサキワモンベニヘビ/ハエトリグモ/チリムシ/アシビロヘリカメムシ/イボ/熱帯どろどろ病/虫屋の習い性/虫屋の面目/ダニの巣窟/糞虫採り/穴/抜け駆け/オオコウモリ/お先に失礼/夜分遅くに/熱中


 来島者たちも虫ざんまい  48
トラップ/巨大ハブ/あごひげの男/少数派の自己主張/「高橋の仮説」/虫屋嫌い/勝手に解体・リサイクル/はるかにましなこと/ド普通種/雄性単為生殖仮説/森の中/ドクターペッパー/深石さん/先生の趣味/仕事着/お昼ご飯/来客/頭痛虫/バキバキ攻撃/クワガタ採り/雨男/二人の将来/札付きの無礼者/虫屋への誘い


奄美・沖縄採集記
 虫道中二人連れ  90
奄美大島へ/大皿小胃/ヒメハブ/指ハブ/黒糖菓子/レンタカー/知らぬがブザー/スーパーマチ子先生/ニワトリ牧場/名護のソバ屋/ナビゲーター/戦いすんで日焼けして


マイ・ペン・ライ採集記
 歓喜のタイで虫を採る  110
マイ・ペン・ライ!/ノーザン・タイフーン/謎のX女史/かりそめの散歩者/哀れな招待客/バンジージャンプ/クンクンの休養日/雨の中のけむり/米倉の調査/デブリンの危機/レインボー・ジーン/虫料理/サワディー・カップ!/怪しい日本人/とんずら/へそにつく虫/ネズミのアアン/ヤモリのヤッちゃん/クロシデムシが腐ったような臭い/頼みすぎ/ドリアンの香り/昼飯/異人の安寧


サバンナ大陸出張記
 珍虫の宝庫サファリ  140
フェスタス/害虫と子ども/サバンナ大陸とネクタイ/なんのために?/ポイントは刑務所の中/マサイの青年/親愛のしるし/東京/赤福/怪しいおじさん/裸の大地

 あとがき  159

■八重山の虫たち索引

 オオヒゲブトハナムグリ 13
 キボシセンチコガネ 17
 イシガキアカマダラセンチコガネ 21
 ヤエヤマキボシハナノミ 25
 ベニボシカミキリ 29
 ヤエヤマホソバネカミキリ 33
 ヤエヤママルバネクワガタ 37
 サキシママンマルコガネ 41
 チャイロホソコガネ 43
 スジホソコガネ 45
 チャイロマルバネクワガタ 51
 ヤエヤマヒオドシハナカミキリ 55
 ムモンチャイロホソバネカミキリ 59
 ツダナナフシ 63
 イリオモテボタル 67
 イシガキトビイロセンチコガネ 71
 アサヒナアカマダラセンチコガネ 75
 カラカネオオキマワリモドキ 79
 ルリゴキブリ 83