有機の国から2003
有機の国から2003

 生産者の顔が見える
 おいしいオーガニックマガジン


 随想舎[編]/ 協力・株式会社ベジタ

有機農産物の全国的流通ネットワーク「ポラン広場」に参加する株式会社ベジタの協力により取材。生産者の有機農業や有機加工物への熱い思いを紹介。「農業と食、そして環境へのこだわり、安全でおいしい農産物や加工食品をたくさんの方々に食べてもらいたい、本当の味を知ってもらいたい」。私たちの命の根源ともいえる農産物がどのようにして作られているのかがわかる一冊。
(A4判/56頁/定価 本体286円+税)


「有機の国から」スタッフ 

 編集・取材スタッフ●卯木伸男+鈴木正則+入江敦子+岩崎剛典+野口佳津江(撮影)

 デザイン●有限会社ブランシャ

 協力●株式会社ベジタ

「編集を終えて」から

 有機農産物の全国的流通ネットワーク「ポラン広場」に参加する株式会社ベジタの協力により取材を始めたのが去年(02年)の6月のこと。半年の間にたくさんの生産者に出会い、有機農業や有機加工物への熱い思いを聞くことができました。生産者一人ひとりの考え方や、その経緯はさまざまですが、みなさん共通していえることは農業と食、そして環境へのこだわりであり、安全でおいしい農産物や加工食品をたくさんの方々に食べてもらいたい、本当の味を知ってもらいたいというものでした。
 この企画を思いついたのは、私たちの命の根源ともいえる農産物がどのようにして作られているのかを自分たちの目で確かめたかったからの一言につきます。特に「安全・健康・おいしさ」にこだわる有機農産物やその加工品は、どのような人たちが、どのような思いを抱いて作っているのか、有機農業とはどのようなものなのかを知りたかったからです。
 しかし、農業への知識を持ち合わせていない、まったくの素人が取材したゆえ生産者のみなさんのマインドをどこまで紹介できたか不安でたまりません。この『有機の国から』を読んでいただいた方が、少しでも有機農業の素晴らしさにふれて頂ければ幸いです。
 最後になりましたが、お忙しい中、お話をしてくださいました生産者のみなさまに、この場を借りて心から感謝申し上げます。ありがとうございました。また、次年度号ではたくさんの生産者の素顔をご紹介していきたいと考えております。ご意見、ご感想をお寄せください。(U)

目次

特集◎有機を耕し、有機を育むひとびと

●パート1 生産農家[編]

  「有機野菜」は手づくり野菜

●パート2 加工食品[編]

  「こだわりの逸品」で健康生活


 ベジタの宅配同乗ルポ
  「有機食材が会員に手元に届くまで」

 会員の声
 有機農業早わかりQ&A
 食と健康 Food&Health
 オーガニックレシピ
 有機レストラン&ショップガイド
 入会のご案内