へなちょこカミキリロード 出版案内
 
 
へなちょこカミキリロード


へなちょこカミキリロード
- 初心者のためのカミキリムシ入門 -

市川和雄

A5判 並製 192頁 定価 本体1,800円+税


 ISBN 4-88748-137-3

各地のカミキリムシを情熱をもって追い続け、運営するサイト「るどるふ甲虫採遊記」で圧倒的な支持を得ている若きムシ屋が、カミキリムシの魅力とその採集方法をわかりやすく解説する。

80余種に及ぶカミキリムシの生態写真など、カラー写真を多数盛り込み、著者の真骨頂ともいえる採集記も4本収録。

初版正誤表

 
著者紹介 ● 市川和雄(いちかわ かずお)

昭和44年東京生まれ。
平成6年日本医科大学卒業、同年同大学付属病院放射線科入局。
放射線科専門医、医学博士。
平成10年より甲虫採集に目覚め、翌年サイト「るどるふ甲虫採遊記」を開設。
現在はカミキリムシの採集と生態写真撮影に夢中。

<所属学会等>
日本鞘翅学会、水戸昆虫研究会、昆虫愛好会、福島昆虫ファウナ調査グ ループ。

るどるふ甲虫採遊記
http://www.wrass.co.jp/log/

issiki.jpg

 

目次

はじめに

《プロローグ》
 ・一人のムシ屋の誕生
 ・クワガタムシからカミキリムシへ

第1章 カミキリムシの魅力
 ○ムシとの付き合いから得られるもの
    - ムシと触れ合うことの意義 -
 ○種類の多さ
 ○日本に分布する主なカミキリムシ

●採集記・春「春の紅一点、ヒラヤマコブハナカミキリ」

第2章 カミキリムシの生態
 ○カミキリムシの生息場所
  ・森林、山間部
  ・里山、平地
  ・都市部
 ○活動時期・時間
 ○カミキリムシの集まる花と葉
 ○害虫としてのカミキリムシ

●採集記・夏「ネキダリスという名の魔物」

第3章 カミキリムシの探し方
 ○カミキリムシが好む気象条件
 ○カミキリムシの採集方法
  ・ルッキング
  ・スイーピング
  ・ビーティング
  ・ライトトラップ
  ・吹き上げ採集
  ・材採集
 ○カミキリムシとそのホスト植物
 ○カミキリムシと間違いやすい甲虫
 ○採集道具類
  ・捕虫網
  ・叩き網(ビーティングネット)
  ・灯火セット
  ・毒ビン
  ・地図
  ・懐中電灯
  ・服装など
  ・その他、あると便利なアイテム
 ○図鑑、参考書
 ○採集における危険
 ○採集禁止区域
 ○採集のマナー

●採集記・秋「コブが落ちてきた日」

第4章 標本作製のススメ

●採集記・冬「バンブークエスト」

《エピローグ》

○主要参考文献
○あとがき

☆コラム
 ・カミキリムシの分類
 ・なぜ小さな島国の日本に
   これだけ多くのカミキリムシが生息しているのか?
 ・カミキリムシの名前
 ・カミキリムシの一生
 ・キイキイという音
 ・昆虫採集は悪?