うつのみや絵葉書風物詩
『うつのみや絵葉書風物詩』

随想舎

一枚の絵葉書に人力車が走る。御本丸にはまだ青々と水を湛えた堀があった。地方都市宇都宮の素顔を明治・大正・昭和三代にわたるカラー絵葉書8葉。モノクロ絵葉書190葉が寡黙に語る。
(A5判/124頁/定価 本体2000円+税)