四季の野生
『四季の野生』

菊地知義

私たちの身近な自然が、少しずつ消えていく。森や林がいつの間にかなくなって、そこにいたノウサギやリスの姿が見えなくなっている。この消えゆく自然と、多くの生命の姿を記録し、さまざまな野生の姿を紹介。
(B5判/24頁/定価 本体485円+税)