みちのべ の 西行
『みちのべ の 西行』

牧口正史

古代下野の風土と歴史を文学の世界より論考してきた著者が、西行の下野歌を糸口に、これまでほとんど問題にされていなかった西行と下野の関係を探る。
(B6判/208頁/定価 本体1600円+税)