瀬戸際からの反撃
『瀬戸際からの反撃』

那須晃

断じて資金不足でなかった病院に流れこんだ莫大な県信連の融資はどこへ消えたのか。病院を「代物弁済」で県信連に取られた高木は、この過剰融資が闇に葬り去られる瀬戸際から反撃に出た。
(A5判/152頁/定価 本体1300円+税)