救現 5号
『救現 5号』

田中正造大学出版部篇

足尾鉱毒事件と生涯を貫いて闘った田中正造の生家を学舎に、正造を学長として産声をあげた田中正造大学の講演録。5号・特集「遺跡保存を考える」。
(A5判/120頁/定価 本体1000円+税)
 ISBN 4-938640-48-1
cartへ


目次


【NO.5 1994】

[講演録]高橋和志「どっこい、正造は生きている――『新・田中正造伝』の連載を終えて」
星野芳郎「反原子力、反公害の原点――もう一つの政治、経済、技術」
鶴見智穂子「銅の里にそだって」
槌田敦「エントロピーとエコロジー――生命と循環型社会」
[特集・遺跡保存を考える]松島隆裕「寺野東遺跡の概要と保存」
田村秀明「田中正造生家の保存整備の問題点」
前沢輝政「歴史の生きる町を」