活かす心・生きる道
『活かす心・生きる道』

笹島保

幕末に語られた二宮尊徳の言葉は歴史を超えて現代に生きる。元茂木町長をつとめた著者が、全体を「天の巻」「地の巻」「人の巻」に分け、尊徳の歌百首を通して現代の課題解決を平易に記したメッセージ。
(新書判/224頁/定価 本体971円+税)