大谷地下軍需工場の青春
『大谷地下軍需工場の青春』

平野或

敗戦間近の昭和20年、大谷石採掘場跡の巨大な地下空間に極秘のうちに造られた中島飛行機地下軍需工場。宇都宮空襲の死の体験、友の死など、動員学徒たちの青春模様を描いたドキュメント。
(B6判/240頁/定価 本体1500円+税)


目次


昭和20年の元旦  7
動員先は中島飛行機宇都宮製作所  20
職場のひとたち  32
初めて見たB29の編隊  40
上級生の恋  47
工場脱走  55
卑怯な空中戦  69
青年学校生の死  81
恋ごころ  94
動員学徒の決起大会  106
数学教師への憎しみ  117
喧嘩修行  130
大谷地下工場へ移転  140
羨ましい朝鮮人土工  150
雨の夜の空襲  158
死体を焼く臭い  169
往復8時間の疎開先  178
とんだ1匹どっこいの勝負  186
恐怖の機銃掃射  194
丹羽文雄の行水  203
巨大な地下工場  212
八月十六日の朝  223

  参考文献  234
  あとがき  236