わたらせ川 創刊号
『わたらせ川 創刊号』

わたらせ川協議会編

「足尾に資料館を」のスローガンのもと、新たなネットワークの構築と渡良瀬川流域文化の掘り起こしを目指して発足した「わたらせ川協会」の機関誌。講演録、随筆、論文を掲載。
(A5判/72頁/定価 本体971円+税)


目次


●第1号……1995
◎インタビュー ようやく閉山後遺症から抜け出ました
  足尾町長 齊藤 重二/聞き手 鶴見智穂子
渡良瀬川の歴史とともに  神山  登
渡良瀬遊水池に流れ続けるもの  町田 武
曾祖父の伝承  立松 和平
川だって生きている  三浦佐久子
草倉銅山探訪  神山 英昭
古河橋は日本最古の道路用鉄橋か  川田 勉
渡良瀬の息吹  萩原 優騎
「水俣」から足尾へ  野添 嘉久