ストップ!!産廃処分場
『ストップ!!産廃処分場』

ゴミ問題を考える栃木県連絡会編

産廃問題のすべてをQ&Aでわかりやすく解説した待望の1冊
(B5判/144頁/定価 本体1200円+税)


目次


 まえがき  ゴミ問題を考える栃木連絡会代表 門沢理治  2

ルポ県内産廃事情                             4

 埋め立て済み跡地に不安--那須町ミニ産廃処分場問題--         5
 立ち遅れる埋め戻し策 --大谷石採掘場跡処分場火災問題--       9
 産廃行政に住民のクサビ--栃木市鍋山・命の水を守った住民運動--    14
 まやかしの公共関与  --馬頭町・烏山町・公共関与の問題--      19
 世論の盛り上がりが力 --那須町大島・大谷地区反対陳情県議会で初採択--24
 地元無視の県に憤り  --藤岡町赤麻・処分場拡張問題--        28

基礎知識編  34

 廃棄物処分場問題の基本的考え方 35
 産業廃棄物とは  38
 産廃に含まれる有害物質の測定  39
 産廃自体の危険性  40
 産廃の処分と処分場の形態  42
 処分場建設までの手続き  47
 産廃処分の経路  52
 マニフェスト制度とは  53
 処分場自体の危険性と事故例  54
 公共関与による処分場  55

実践編  58

 1 調査  59
 2 組織の作り方・運動の作り方  66
 3 学習会  72
 4 宣伝(情宣)  75
 5 支援の求め方  80
 6 請願・陳情・申し入れ  82
 7 マスコミへの対応  87
 8 業者・行政・議会・議員への対応  89
 9 裁判  94
 10 水質・大気  97
 11 協定書  104

資料編  141

 栃木県産業廃棄物処理に関する指導要綱  140
 産業廃棄物の処理施設の構造に関する基準  131
 産業廃棄物の処理施設の維持管理に関する基準  118
 栃木県県外産業廃棄物の最終処分に関する指導要綱  113
 産業廃棄物最終処分の状況  109

あとがき  ゴミ問題を考える栃木県連絡会事務局長 島田晴夫  142