4-938640-95-3.jpg
『昔日の宇都宮』

解説 塙静夫/石川健

宇都宮の起こりから、現在までの変遷を写真と解説で構成した写真集。明治、大正、昭和、平成の100年にわたる街と人の表情がよくわかる。第1部「宇都宮の移り変わり」第2部「市街地展望」。未公開写真多数。
(B5判/136頁/定価 本体2500円+税)


目次


はじめに  塙 静夫 5

第1部 宇都宮の移り変わり
 1 近世以前の宇都宮 10
 2 近世の宇都宮 12
 3 日光社参と宇都宮宿 14
 4 宇都宮の商人 16
 5 戊辰の役 18
 6 藩から県へ 20
 7 県庁移転 22
 8 町から市へ 24
 9 師団設置 26
 10 宇都宮の戦後50年 28

第2部 市街地展望
 1 栃木県庁 32
 2 郡役所と市役所 36
 3 宇都宮駅と東武宇都宮駅 40
 4 田川と宮の橋 44
 5 二荒山神社と祭礼 46
 6 上町と下町 50
 7 商都宇都宮 56
 8 広馬場公園 60
 9 八幡山公園 64
 10 宇都宮城跡と御本丸跡公園 66
 11 市民生活の整備 70
 12 裁判所と刑務所 74
 13 宇都宮郵便局と電信・電話の開設 76
 14 学校教育の普及 78
 15 軍都宇都宮 90
 16 宇都宮招魂社から栃木県護国神社へ 102
 17 蒲生神社と蒲生君平勅旌の碑 104
 18 地方新聞の盛衰 106
 19 地方銀行の開設 110
 20 市民の医療施設 112
 21 日本専売公社宇都宮地方局 116
 22 大谷と石材軌道 118

近現代宇都宮略年表 122

かけがえのない故郷、宇都宮  石井敏夫 132

あとがき  石川 健 134