田中正造と足尾鉱毒事件研究 Vol.16

渡良瀬川研究会 編


特集、田中正造没後100年。「足尾-福島 歴史に学ぶ意義」(菅井益郎)、「田中正造の没後100年を記念する意義」(小松 裕)、「田中正造没後100年3.11事件三年目の課題」(赤上 剛)を収録。

特集 田中正造没後100年

菅井益郎●足尾-福島 歴史に学ぶ意義

小松 裕●田中正造の没後100年を記念する意義

赤上 剛●田中正造没後100年3.11事件三年目の課題

 

安在邦夫●田中正造における自由民権運動体験

稲田雅洋●自由民権家・田中正造

板橋文夫●足尾銅山鉱毒反対運動と地方改良運動

布川 了●再論 田中正造“政治への発心”の嘘・実

本城 昇●大学での交流型授業と大学生による足尾銅山鉱毒事件関係史跡等の保存の提言

木村 歩●三栗谷用水の鉱毒対策

猿山弘子●ラムサール条約湿地「渡良瀬遊水池」への記録



A5判/並製/192頁/定価 本体1500円+税
ISBN 978-4-88748-272-2 c0036
2013年4月30日 第1刷発行