栃木百名山の山名由来 

 

  手塚 晴夫

 山は歴史の生き証人。
 栃木百名山の山名由来・地名由来を訪ね、山の歴史や地域の文化・民俗に思いを馳せる。
 それまでの山行を振りかえると、単なるピークハンターのようで、もの足りない何かがいつも付きまとっていた。山と語りあう登山はできないだろうか。例えば、山の歴史や山が立つ地域の文化・民俗などに目を向ける登山である。換言すれば地域と一体化した登山であろうか。山名由来や地名由来を中心にした私だけの百名山。それを一冊の本に纏めてみたい。この思いが日ごとに募り、心はすっかり支配されてしまった。(本文より)


A5判/並製/224頁/定価 本体1800円+税 
978-4-88748-302-6
2015年4月1日 第1刷発行

cartへ
 

著者プロフィール

手塚晴夫 てづか はるお


 1952年、栃木県塩谷町で生まれる。
 40歳前後から登山をはじめる。山行は単独行。
 地形図に載る栃木の山283の中230を踏破。
 50歳を機に日本百名山完登を掲げ現在42座目。
 株式会社サイサン勤務。日光市在住。


目 次

県 北
 茶臼岳
 南月山
 朝日岳
 大倉山
 三本槍岳
 白笹山
 大佐飛山
 黒滝山
 若見山
 日留賀岳
 男鹿岳
 弥太郎山
 安戸山
 釈迦ヶ岳
 鶏頂山
 前黒山
 富士山
 塩沢山
 鶏 岳
  迷い込んだ白い山

日 光
 明神ヶ岳
 持丸山
 芝草山
 葛老山
 南平山
 月 山
 荒海山
 田代山
 帝釈山
 台倉高山
 黒岩山
 鬼怒沼山
 根名草山
 温泉ヶ岳
 金精山
 燕巣山
 錫ヶ岳
 白根山
 外 山
 高 山
 赤薙山
 太郎山
 大真名子山
 女峰山
 男体山
  恐ろしかった山



前日光・足尾
 社 山
 半月山
 黒檜岳
 備前楯山
 鳴虫山
 薬師岳
 夕日岳
 火戸尻山
 地蔵岳
 毘沙門山
 岩 山
 二股山
 鳴蟲山
 石裂山
 羽賀場山
 笹目倉山
 鶏鳴山
 横根山
 古峰原
 庚申山
 袈裟丸山
 鋸 山
 皇海山
  帰り道が遠かった山

県央・県東部
 羽黒山
 本 山
 鞍掛山
 多気山
 古賀志山
 花瓶山
 萬蔵山
 鷲子山
 松倉山
 鎌倉山
 芳賀富士
 鶏足山
 高館山
 雨巻山
 高 峯
  動物たちに出会った山

県南・両毛
 谷倉山
 三峰山
 不動岳
 尾出山
 氷室山
 根本山
 熊鷹山
 大鳥屋山
 晃石山
 三毳山
 唐沢山
 諏訪岳
 大小山
 両崖山
 行道山
 石尊山
 仙人ヶ岳
 赤雪山