常野記

水戸藩領武茂郷と下野国黒羽藩の幕末・維新

大金 義昭


明治150年を機に「下野・常陸」の幕末・維新を探訪

幕末・維新の激動期に、北関東の辺地を純粋な志と並外れた行動力で駆け抜けた先人たちの姿を、著者自らのルーツをたどりながら、縁深き八溝の山々や那珂川の自然を背景に描く歴史=物語の意欲作。




A5判/上製/344頁/定価 本体1800円+税
ISBN 978-4-88748-343-9
2017年9月1日 第1刷発行