新刊本

 

 

あらし
あらし


あらし
長谷川里恵
人生に、時にやってくるもの……。それは……。風雨にのまれる1本の木−それはあなた自身かもしれない。人生の嵐は過ぎ去ったのか、またおとずれすのか。あなたの人生も多くの木々の中の1本なのだ。そっと人生の意味を問いかける、おとなの絵本。
 サイズ:A4 上製本 頁数:32 定価 本体1000円+税 発行日:2017/12/27
 ISBN:978-4-88748-351-4 商品コード:495
イタズラっ子 いなかっぺ 春さんの人生劇場
イタズラっ子 いなかっぺ 春さんの人生劇場


イタズラっ子 いなかっぺ 春さんの人生劇場
小林春男
それでいかんべ! 市貝町で七人兄弟の末っ子として生まれ、警察官一筋に歩んだ春さんの社会貢献活動を描いた痛快自伝。茂木高校を卒業し、一巡査から警視正まで昇りつめた41年間の警察官人生。破天荒な春さんの奮闘記。
 サイズ:四六 並製本 頁数:138 定価 本体1000円+税 発行日:2017/9/13
 ISBN:harusan 商品コード:500
うつのみやの伝統文化
うつのみやの伝統文化


うつのみやの伝統文化
宇都宮伝統文化連絡協議会 編・著
先人から受け継ぎ、世代を超えて未来へ伝える宇都宮のこころ。祭りと行事、民俗芸能など、「宇都宮」に古くから守り伝えられてきた伝統文化を紹介。
 サイズ:A5 並製本 頁数:120 定価 本体1000円+税 発行日:2018/2/1
 ISBN:978-4-88748-354-5 商品コード:494
大直利
大直利


大直利
茂木真弘
金山踊りは、秋田、岩手の鉱山に古くから伝わる選鉱婦たちの踊りである。直利とは、鉱脈のことを意味し、新たな鉱脈が発見された祝いの宴などで踊られてきた。この踊りが、なぜ足尾の山神祭で披露されることになったのか……。
 サイズ:四六 並製本 頁数:96 定価 本体700円+税 発行日:2017/11/10
 ISBN:978-4-88748-350-7 商品コード:496
小山秀綱
小山秀綱


小山秀綱
知久豊
祇園城に、鷲城に、敵の大軍が押し寄せてくる! 小山氏の栄光を双肩に担った男の生涯を追った長編歴史小説。
 サイズ:四六 上製本 頁数:152 定価 本体1200円+税 発行日:2017/11/20
 ISBN:978-4-88748-345-3 商品コード:497
常野記
常野記


常野記
大金 義昭
明治150年を機に「下野・常陸」の幕末・維新を探訪。幕末・維新の激動期に、北関東の辺地を純粋な志と並外れた行動力で駆け抜けた先人たちの姿を、著者自らのルーツをたどりながら、縁深き八溝の山々や那珂川の自然を背景に描く歴史−物語の意欲作。
 サイズ:A5 上製本 頁数:344 定価 本体1800円+税 発行日:2017/9/1
 ISBN:978-4-88748-343-9 商品コード:502
田中正造と足尾鉱毒事件研究 Vol.17
田中正造と足尾鉱毒事件研究 Vol.17


田中正造と足尾鉱毒事件研究 Vol.17
渡良瀬川研究会編
「『谷中村の豊かさ』とは何か」(高際澄雄)、「田中正造の人権思想」(板橋文夫)、「谷中村にとっての田中正造」(赤上 剛)を収録。
 サイズ:A5 並製本 頁数:152 定価 本体1300円+税 発行日:2017/10/17
 ISBN:978-4-88748-347-7 商品コード:499
なぜ、人は栃木に魅せられるのか The Appeal of Tochigi
なぜ、人は栃木に魅せられるのか The Appeal of Tochigi


なぜ、人は栃木に魅せられるのか The Appeal of Tochigi
Delphiの会
世界遺産・日光の社寺に代表される歴史と文化をはじめ、四季を彩る美しい自然、受け継がれる伝統、暮らしを結ぶ街道など、栃木県の魅力を英語と日本語で紹介した待望の一冊。オールカラーの美しい写真を多数掲載。
 サイズ:A5 並製本 頁数:252 定価 本体1800円+税 発行日:2018/2/15
 ISBN:978-4-88748-352-1 商品コード:
西沢金山の盛衰と足尾銅山・渡良瀬遊水地
西沢金山の盛衰と足尾銅山・渡良瀬遊水地


西沢金山の盛衰と足尾銅山・渡良瀬遊水地
佐藤 壽修
利根川流域における開発と土地空間の高度利用を考究する。日光に隣接する栗山村の地で、足尾銅山の隆盛に触発されて再開発され、1300名の鉱山従事者を擁した西沢金山の盛衰をたどる。足尾鉱毒問題と利根川水系の水問題の解決のためには、渡良瀬遊水地の創設が必要であった。
 サイズ:A5 並製本 頁数:160 定価 本体1800円+税 発行日:2017/9/7
 ISBN:978-4-88748-344-6 商品コード:501
日光の気象と自然
日光の気象と自然


日光の気象と自然
辻岡幹夫
春夏秋冬、奥日光の自然を織りなす天空の妙。優れた自然景観、野生動物、植物の数々。大自然の宝庫日光の気象を読み解く。
 サイズ:A5 並製本 頁数:160 定価 本体1800円+税 発行日:2017/10/31
 ISBN:978-4-88748-349-1 商品コード:498
わたしは石のかけら
わたしは石のかけら


わたしは石のかけら
文 越川栄子 絵 やまなかももこ 解説 横松心平
 田中正造のごく少ない遺品の中で、もっとも衝撃的なのは、小石である。その小石が、田中正造という人物の生涯、精神の強さと美しさをとてもよく表しているのだ。鉱毒に苦しめられた農民漁民たちのような、虐げられた人たちは、残念なことに現代にもたくさんいる。彼らを救わなければならない。そう思うのだけれど、田中正造のようにはなかなか行動できない。それでも、田中正造は特別な人だから、とつぶやいておしまいにはしたくない。何かしなくてはならない。だから、この絵本は作られた。同じ思いを抱く、誰かに届くといいなと、切に思う。[横松心平「解説」より]
 サイズ:B5横変形 上製本 頁数:24 定価 本体1000円+税 発行日:2018/2/1
 ISBN:978-4-88748-353-8 商品コード:493

表示数 : 11