随想舎

日光の歴史、田中正造、足尾銅山など地域に根ざした書籍を発行。

ずいそうしゃ新書

怒りの苦さまた青さ 詩・論「反戦詩」とその世界

黒川純

賢治、光晴、隆明へ思いを馳せ、「千三忌」の里からイラク派兵を凝視する。全共闘世代が世に問う反戦詩・論集。著者は朝日新聞記者。

  • 新書判 並製本 144頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2004/9/30
  • ISBN:4-88748-107-1
  • 商品コード:784

ゴータマ・ブッダの声を聞く ずいそうしゃ新書17

下山夷文

 突き詰めれば、ひと言、「捨てる」を実践するのみ。それが彼岸への道だと、ブッダは繰り返し説く。ブッダの教えを紹介するとともに、埴谷雄高・ドストエフスキー・ニーチェという三人の思考を経て、ふたたびブッダの世界を思索する。

  • 新書判 並製本 120頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2012/2/29
  • ISBN:978-4-88748-255-5
  • 商品コード:610

山村芹沢の仕事言葉 山に暮らした古老の書き残し

阿久津満

イエッコとノリ。山村の共同作業が生み出した仕事言葉の数々。栃木県三依地方の民俗の記述に半生をかけた山人が、消えゆく山仕事の言葉を書き記す。また、併せて「山村の生活」「旧三依村の年中行事」を収録。写真、図版多数。

  • 新書判 並製本 128頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:1997/4/15
  • ISBN:4-938640-92-9
  • 商品コード:908

下野じまん 番付にみる近世文化事情

竹末広美

地方史を研究しながら、つねづね江戸時代の民衆の生活実態や心情をつかみたいと考えていた。そして、願うところは、「下野人」の生活や文化・意識を明らかにし、近世の「下野像」を浮き彫りにすることであった。

  • 新書判 並製本 136頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:1999/11/10
  • ISBN:4-88748-031-8
  • 商品コード:868

しもつけ盆踊り考

茂木真弘

八木節、日光和楽踊り、そして伝承される古来の盆踊り歌。盆に行われた「念仏踊り」、農作に勤しみながら踊った「豊年踊り」、そしてご瞽女たちが伝えたしもつけの盆踊りに焦点を当てる。

  • 新書判 並製本 148頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:1997/1/20
  • ISBN:4-938640-89-9
  • 商品コード:912

続日光近代学事始

栃木県歴史文化研究会・近代日光史セミナー編

日光県の創設。鹿を追う山の民。日光を愛したアーネスト・サトウ。二社一寺の栄華に隠れた「知られざる日光」を掘り起こす。歴文研近代日光史セミナーから編んだ日光学。

  • 新書判 並製本 192頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2004/8/28
  • ISBN:4-88748-108-X
  • 商品コード:786

増補 田中正造たたかいの臨終

布川了

「問題から言ふ時にハ此処も敵地だ…」。病床から闘いは続く。正造、いまだ瞑せず。渡良瀬川畔庭田家での病床三十四日、死を前に、正造は何を想い、何を語ったか。「今度この正造が斃れたのは、安蘇・足利の山川が滅びたからだ−日本も至るところ同様だが−。故に見舞いに来てくれる諸君が、本当に正造の病気を直したいという心があるならば、まずもってこの破れた安蘇・足利の山川を回復することに努めるがよい。そうすれば正造の病気は明日にもなおる」(本文より)

  • 新書判 並製本 160頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2011/5/25
  • ISBN:978-4-88748-240-1
  • 商品コード:625

道徳力 モーセの十戒に学ぶ

安食弘幸(日本キリスト宣教団峰町キリスト教会主任牧師)

「モーセの十戒は」神が与えた愛の贈り物 モーセは紀元前1500年頃の人物です。エジプトで奴隷として苦しんでいたイスラエルの民は、モーセに率いられてエジプトから脱出し、荒野を旅し、約束の地に向かいます。その途中、シナイ山の麓まで来た時、モーセを通してイスラエルの民に「十の戒め」が与えられたのです。これが「モーセの十戒」と呼ばれるものです。その内容は旧約聖書の「出エジプト記」の二十章一節から十七節にかけて記されています。その内容を見ると、「〜をしなさい」とか「〜をしてはならない」という十の教えからなっています。この「モーセの十戒」は私たちを縛るためのものではなく、私たちを守るためのものであり、私たちが平和で安全で幸せな人生を送るために神が与えたものです。

  • 新書判 並製本 104頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2015/12/25
  • ISBN:978-4-88748-315-6
  • 商品コード:534

とちぎの民話への招待 読み聞かせ・語り聞かせのために

尾島利雄監修・上野直哲

笠地蔵、ぶつ。山姥の話から平家落人伝説まで心温まる民話。古老たちが語り継いだ、貴重な文化遺産である民話の数々を子どもたちに読み聞かせ、語り聞かせる。第一章「民話への招待」、第二章「民話の育むもの」、第三章「とちぎの民話ミニ紀行」など第四章で構成。

  • 新書判 並製本 160頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:1998/4/23
  • ISBN:4-88748-007-5
  • 商品コード:895

栃木弁ばんざい

森下喜一

NHK宇都宮放送局から15回にわたり放送。栃木弁の特徴をはじめ、語彙・語法・アクセント・音声などの概要、生活に結び付く特徴的な方言の意味・用法・語源等をわかりやすく解説。平成14年度NHK地域放送文化賞受賞!!

  • 新書判 並製本 128頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2003/7/6
  • ISBN:4-88748-088-1
  • 商品コード:808

日光近代学事始

栃木県歴史文化研究会・近代日光史セミナー編

避暑地、登山、そして金山開発、洋風建築と祭礼、近代日光の歩み……文明開化の明治期。日光を舞台に繰り広げられた歴史絵巻きをさまざまな視点から解析した近代史。特に「日光の登山史」や「日光の近代洋風建築」「西沢金山のこと」などは、今まで体系づけて取り上げてこなかもの。

  • 新書判 並製本 152頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:1997/11/20
  • ISBN:4-88748-001-6
  • 商品コード:900

日光の司法 御仕置と公事宿

竹末広美

日光山・日光領に生きた人々の生活を、犯罪を通して浮き彫りにする。また、弁護士のはしりのような「日光宿」の活動を探り、日光領の訴訟社会の一端を明らかにする。日光領に発生した犯罪の数々と過酷な刑罰の実態、公事出入の発生と日光宿の活動を探る。

  • 新書判 並製本 160頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2001/4/10
  • ISBN:4-88748-054-7
  • 商品コード:842

一株の林檎の樹から 「協同の知」が拓く福祉サービスと教育

社会福祉法人 藹藹会[編]

ひとつひとつの実践と努力が将来の幸福につながる。利用者と職員の心と心が通う福祉施設を目指したトップマネージメントレター。

  • 新書判 並製本 216頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2006/7/29
  • ISBN:4-88748-142-X
  • 商品コード:747

表示数 : 13

品切品 非表示