随想舎

日光の歴史、田中正造、足尾銅山など地域に根ざした書籍を発行。

奥那須 三斗小屋温泉(奥那須)


三斗小屋温泉

秘湯・ランプの宿「三斗小屋温泉」へのルート、奥那須の登山道を紹介します。PDFデータをダウンロードして、お読みください。

引用書

『栃木の山140』(栃木県勤労者山岳連盟 宇都宮ハイキングクラブ編)

『栃木のいで湯ハイク60』(栃木県勤労者山岳連盟 宇都宮ハイキングクラブ編)

『三斗小屋温泉誌』(三斗小屋温泉誌刊行委員会)


峰ノ茶屋から三斗小屋温泉

白い噴煙を上げる茶臼岳の山懐に「ランプの宿」として知られる三斗小屋温泉がある。かつては湯治客で栄えたが、現在は那須登山の拠点として多くのハイカーに親しまれている。素晴らしい自然に囲まれた秘湯を訪ねる。

pdf.gif mine-001.pdf (2.1M)

沼原湿原から三斗小屋温泉

このコースはかつて会津中街道と呼ばれ、参勤交代にも何度か使われた。宿駅のひとつ三斗小屋宿跡の石仏や常夜燈に往時が偲ばれる。また沼原湿原は春から秋まで美しい高山植物が咲き競い、花のジュウタンさながらだ。

pdf.gif numa-001.pdf (2.1M)

茶臼岳

那須高原を眼下にしたがえた茶臼岳は那須岳とも呼ばれ、県内で唯一、いまでも盛んに噴煙を上げる複式のトロイデ型火山だ。登山道は整備され、初心者や家族連れでも容易に山頂に立つことができ、360度の眺望を楽しむことができる。

pdf.gif chaus-001.pdf (1.2M)

 栃木県の山々