随想舎

日光の歴史、田中正造、足尾銅山など地域に根ざした書籍を発行。

戦時下の女学生たち

小板橋 武

 「戦争に勝つために」-女学生たちは懸命に生きた。
 現実にあった体験談をもとに描いた親子で読む絵本。
 好著『宇都宮大空襲』の第2弾!!

B5横判/上製/32頁/定価 本体952円+税
ISBN 978-4-88748-199-2

cartへ

著者プロフィール

小板橋 武  (こいたばし たけし)

 1936年、神奈川県に生まれる。
 1997年、小学校教員退職。
 2006年、およそ10年をかけて全国の文化財を訪ね歩き、『これだけは見ておきたい各県一か所の旅』を出版。
 2009年、随想舎から『宇都宮大空襲 一少女の記録』を出版
 現在、下野民話の会会員。宇都宮市内の小学校・老人ホームなどで民話語り部として活躍中。