北関東川紀行3 利根川
 北関東川紀行3

 利根川


 栗村 芳實 ・ 東  敏雄 編


 坂東太郎の異名を持つ大河利根川。
 大水上山の三角雪渓から落ちる一滴のしずくが沢水となり、悠々と北関東を横断、そして太平洋に注ぐ。
 河口から源流までの川筋を訪ね歩いた水辺の旅路。
 川はもうひとつの道である。


 A5判/並製/176頁/定価 本体1500円+税
 ISBN 978-4-88748-241-8
 2011年9月8日 第1刷発行

cartへ
 

 
編著者プロフィール 


編 集

 栗村 芳實

 東  敏雄

執 筆

 栗村 芳實(くりむら よしみ) 

 1930年東京都生まれ。東京理科大学理学部化学科卒、東京大学大学院理学研究科化学専修修士過程終了、同博士課程中退、東京大学教養学部助手、茨城大学理学部教授、茨城大学理学部長、茨城大学理学研究科長、放送大学茨城学習センター所長

 [主要著書]
  「いばらきの川紀行」(共著 河川環境管理財団助成事業)/『北関東川紀行Ⅰ 久慈川・那珂川』、『北関東川紀行Ⅱ 鬼怒川・小貝川・渡良瀬川』(随想舎)その他は専門(錯体化学、高分子錯体化学)の著書・専門論文


 東  敏雄(ひがし としお)  茨城大学名誉教授 経済学博士

 1932年千葉県生まれ。東北大学経済学部卒、東北大学大学院経済研究科博士課程単位取得満期退学、茨城大学人文学部教授、茨城大学付属図書館長、茨城大学人文学部長、茨城大学人文科学研究科長、日本村落研究学会長

[主要著書]
 『勤労農民的経営と国家主義運動」』(御茶の水書房)/『地域が語る日本の近代』(岩田書院)/『聞き語り農村史Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ』(御茶の水書房)/『百里基地農民の昭和史』(三省堂)/『北関東川紀行Ⅰ 久慈川・那珂川』、『北関東川紀行Ⅱ 鬼怒川・小貝川・渡良瀬川』(随想舎)その他著書・専門論文 



写真撮影

 栗村  芳實
 井坂 紀久子


編集協力

 鈴木 昌友 茨城大学名誉教授 理学博士
 三村 信夫 茨城大学工学部教授 工学博士
 山田 和夫 茨城県立緑岡高校教諭
 松尾  宏 株式会社日水コン河川事業部調査役
 高藤 清美 筑波学院大学助教授 理学博士


  目 次


 はじめに
 利根川のあらまし

銚子の河口から利根川を遡る

   関東最東端に位置する利根川河口
   銚子漁港界隈
   洪水の話
   利根川を挟み、銚子と共に漁業で栄えた波崎
   文人の想いを刻印した海鹿島海岸の歌碑
   銚子電鉄と外川漁港
   莫大な総工費をかけた利根川河口堰
   軍神の宮として崇められた鹿島神宮と香取神宮
   津宮河岸と木下河岸
   よみがえれ霞ケ浦
   霞ケ浦周辺
   水郷の原風景を残す潮来界隈
   小江戸の雰囲気漂う水郷佐原
   歴史に思いを馳せる房総のむらと龍角寺
   汚名を着せられた印旛沼と手賀沼の今
   酒々井町にて
   佐倉界隈
   成田山と宗吾霊堂
   柳田國男記念公苑と赤松宗旦の旧居
   「間引き絵馬」を目にした幼少の柳田國男
   白樺文学館と志賀直哉旧居
   旧取手本陣と本多重次の墓

江戸の暮らしを支えた利根川舟運

   利根運河辺り
   茨城の自然・動植物が一堂に会した自然博物館
   千葉県立関宿城博物館と利根川の舟運
   奥羽から江戸への舟運
   桜と菜の花が調和する権現堂桜堤
   利根川東遷物語
   古河総合公園・古河公方館址と古河歴史博物館

利根川中流域の歴史と文化を訪ねて

   利根川の洪水とカスリーン台風の爪跡
   揚舟の郷
   加須あたり
   羽生の利根川べり
   田山花袋ゆかりの地、羽生
   押出しの歴史を刻む川俣事件記念碑
   ツツジが咲き競う館林
   百年に一度の大発見、さきたま古墳公園
   足袋の生産で栄えた行田
   利根大堰と荻野吟子生誕の地
   熊谷直実ゆかりの地と天神山古墳・大光院・金山城址
   渋沢栄一の生地と日本煉瓦製造株式会社
   昔をなつかしむ平塚河岸
   新田義貞挙兵の地
   島村の渡し
   銘仙で知られた伊勢崎の絹織物
   江戸の面影を残す伊勢崎




烏川遡行

   烏川とその支流
   三波石峡から下久保ダムへ
   稲荷山古墳と平井城趾
   日本三古碑の一つ多胡碑
   国指定史跡旧富岡製糸場
   倉賀野河岸跡
   高崎白衣観音・達磨寺
   乾櫓と東門を残す高崎城址
   箕輪城趾と箕輪城まつり
   碓氷川に沿って
   横川駅・坂本宿・碓氷関所跡
   碓氷峠鉄道文化むら
   碓氷峠に鎮座する熊野神社

再び利根川へ

   迎賓館として機能した前橋公園・臨江閣
   関東の要衝・前橋城址と上野国分寺跡
   前橋ゆかりの詩人・萩原朔太郎の足跡
   上州の詩人たち
   広瀬川と前橋の七夕まつり
   群馬県民の心の風景・赤城山
   ぐんまフラワーパーク
   水澤観世音と竹久夢・徳富蘆花ゆかりの地
   保養地伊香保温泉と自然豊かな榛名湖畔

利根川合流点から吾妻川を遡る

   日本のポンペイといわれる黒井峯遺跡
   大戸の関所と忠治地蔵
   肩を寄せ合う道祖神さま
   川原湯温泉と八ツ場ダム
   真田忍者の里
   若山牧水、高野長英と縁の深い沢渡温泉
   世に先んじた中居屋重兵衞
   旧六合村、養蚕の里
   渓流に沿った湯の郷、四万温泉
   広大な川原風呂がある尻焼温泉
   天明三年、浅間山噴火
   嬬恋村の高原キャベツを眺めながら

再び利根川を遡上、源流部へ

   交通の要衝地沼田周辺
   三国街道に沿って
   片品川に沿って
   「矢を射つ行く」、若き利根川
   水上から谷川岳へ
   連続する巨大ダム群を行く
   天然のダムを形成するブナ原生林
   先人の記録をもとに利根川の水源をたどる
   〈利根川〉関連施設一覧

   おわりに
   主な参考文献・資料