随想舎

日光の歴史、田中正造、足尾銅山など地域に根ざした書籍を発行。

忘れられた明治の日光

近代日光の史跡を訪ねて

安生 信夫

 明治の日光で光彩を放ったものが、歴史の闇に埋もれようとしている。

 保晃会碑と浩養園、日光に所在した華族などの別荘、大谷川に架かる神橋など、足尾銅山細尾鉄索…。

 日光の知られざる歴史を再検証した注目すべき労作!!

A5判/上製/176頁/定価 本体1800円+税
ISBN 978-4-88748-348-4

2018年4月19日 第1刷発行
cart

目 次

第一章 浩養園
第二章 旧日光市に於ける華族等の別邸
第三章 日光橋と神橋および朝日橋
第四章 足尾銅山細尾鉄索と馬車鉄道