日光の歴史、田中正造、足尾銅山など地域に根ざした書籍を発行。

2022年発行書籍

宇都宮藩と城下・村の人びと 藩の公用日誌を読む

川田純之

公用日誌は、歴史の宝庫である。江戸時代中頃、宇都宮藩主戸田氏の江戸屋敷で作成された藩の公用日誌「当用留(とうようどめ)」。その内容は江戸にいる藩主の動向や藩としての対応に関する幕府への伺いなど、宇都宮での藩政のみならず、江戸時代中期から幕末にかけての宇都宮の姿を見ることができる一級の史料です。本書を通じて、江戸時代における宇都宮の歴史の一端を体感してください。

  • 四六判 並製本 268頁
  • 定価 2200 円 ( 本体2000円+税)
  • 発行日:2022/5/20
  • ISBN:978-4-88748-402-3
  • 商品コード:
  • 在庫:◎

塩原温泉 文化財と史跡めぐり

塩原温泉郷土史研究会[編]

塩原温泉の史跡探索に最良のガイドブック。多くの文化財や史跡、景勝地があり、豊かな温泉にもめぐまれた塩原温泉の旅のお供に最適な一冊!

  • A5判 並製本 152頁
  • 定価 1650 円 ( 本体1500円+税)
  • 発行日:2022/2/17
  • ISBN:978-4-88748-397-2
  • 商品コード:443
  • 在庫:◎

詩集 カナリア考

菊地礼子

『詩集 カナリア考』(菊地礼子)

  • 四六判 並製本 72頁
  • 定価 1100 円 ( 本体1000円+税)
  • 発行日:2022/6/5
  • ISBN:978-4-88741-403-0
  • 商品コード:
  • 在庫:◎

武田氏の伝説 信虎 信玄 勝頼三代

藤巻愛子

武田信玄生誕500年を記念し、信虎・信玄・勝頼の武田氏三代にまつわる11の伝説を、山梨むかしがたりの会代表である著者が甲州弁の語りそのままにまとめた1冊。伝説にちなんだ場所も紹介し、武田氏の伝説探訪にも最適。

  • A5判 並製本 112頁
  • 定価 1320 円 ( 本体1200円+税)
  • 発行日:2022/3/30
  • ISBN:978-4-88748-400-9
  • 商品コード:441
  • 在庫:◎

とちぎの野菜栽培史 野菜大国とちぎ、その栽培の歴史をたどる

川里宏

栃木県内野菜生産の足跡を網羅 全編に息づく先駆者の知恵と努力

  • B5判 上製本 312頁
  • 定価 2750 円 ( 本体2500円+税)
  • 発行日:2022/06/27
  • ISBN:978-4-88748-404-7
  • 商品コード:
  • 在庫:◎

日光山秘話 知られざる日光の歴史を辿る

日光山 興雲律院 中川光熹 著

日光山信仰を切り拓いた山岳修験の歴史をたどるとともに、今まで明らかにされてこなかった「秘話」や新たに発掘された「日光山と鎌倉街道」など日光山を網羅した労作。

  • A5判 上製本 428頁
  • 定価 5500 円 ( 本体5000円+税)
  • 発行日:2022/3/1
  • ISBN:978-4-88748-398-9
  • 商品コード:442
  • 在庫:◎

REAL ASIA Vol.3 リアル・アジア

南東舎 発行

唯一のアジア専門誌 渾身のルポ&旅ガイド。フィリピン大統領選、ボンボン・サラのペア地滑り的圧勝の勢い、マゼラン船団世界1周から500年、隔離を旅する 連載エッセー・下川裕治 など

  • A4判 並製本 96頁
  • 定価 1200 円 ( 本体1091円+税)
  • 発行日:2022/4/15
  • ISBN:978-4-88748-401-6
  • 商品コード:439
  • 在庫:◎

渡良瀬川の自転車旅 「人新世」の田中正造を旅する

東間 紘

渡良瀬川をさかのぼり田中正造と足尾鉱毒事件ゆかりの地をめぐる学びの旅。地球環境危機が迫る今の時代にこそ若者たちに贈る警世の一冊。

  • 四六判 並製本 248頁
  • 定価 1980 円 ( 本体1800円+税)
  • 発行日:2022/4/15
  • ISBN:978-4-88748-399-6
  • 商品コード:438
  • 在庫:◎

表示数 : 8

品切品 表示