随想舎

日光の歴史、田中正造、足尾銅山など地域に根ざした書籍を発行。

伝記

丸山瓦全 とちぎの知の巨人

竹澤 謙

考古・民俗・歴史・好古などの世界を渉猟し、文化財保護に情熱を注ぎ続けた丸山瓦全。高橋健自や柴田常惠、柳田國男や中山太郎など、日本の考古学・民俗学草創期を彩った人たちから、地元足利や栃木県内外の郷土史家たちとの交流まで、「知」をめぐるネットワークを築きながら、東奔西走・縦横無尽に駆け抜けた生涯と業績に迫る評伝!

  • 四六判 上製本 356頁
  • 定価 本体3000円+税
  • 発行日:2018/8/5
  • ISBN:978-4-88748-359-0
  • 商品コード:484

我が回想の堀込源太 八木節誕生秘話

友常太響

1907年(明治40)8月15日、足利郡久野村上加子で開かれた盆踊り大会。この時、歌われた源太の盆踊り唄から八木節の歴史が始まった。初代源太の孫・友常太響が自身の回想と、丹念な取材で書き上げたノンフィクション。

  • 四六判 並製本 224頁
  • 定価 本体1800円+税
  • 発行日:2006/7/7
  • ISBN:4-88748-122-5
  • 商品コード:754

表示数 : 2

品切品 非表示