随想舎

日光の歴史、田中正造、足尾銅山など地域に根ざした書籍を発行。

足尾鉱毒事件と農学者の群像

山本悠三

明治の農学者たちは、足尾鉱毒事件にどう向き合ったのか。

  • 四六判 並製本 184頁
  • 定価 本体1400円+税
  • 発行日:2019/5/24
  • ISBN:978-4-88748-367-5
  • 商品コード:474

近世新潟の城と陣屋

杉浦昭博

新潟の近世城郭、陣屋を網羅。現地調査を踏まえ、縄張図をはじめ、情景図や配置図、さらに写真を多用した新潟の近世城郭、陣屋の集大成。新潟の城歩きに必ず役立つ一冊!!

  • A5判 並製本 272頁
  • 定価 本体2000円+税
  • 発行日:2019/4/10
  • ISBN:978-4-88748-366-8
  • 商品コード:475

英訳付 サシバの里物語 市貝町とその周辺の里山の四季

オオタカ保護基金[編]

北関東の貴重な里山とサシバをうつくしい写真で紹介。「国際サシバサミット2019市貝」開催に併せて、英訳付きで新たに出版!! 「サシバのヒナ日齢ガイド」、「里山の保全活動」も収録。調査や保全にも活用できる。

  • A4判 上製本 64頁
  • 定価 本体1800円+税
  • 発行日:2019/5/25
  • ISBN:978-4-88748-369-9
  • 商品コード:

シルビア物語

中村和夫

小さなチョウのロマンに満ちた物語はこうして始まった。

  • 四六判 並製本 148頁
  • 定価 本体1200円+税
  • 発行日:2018/12/20
  • ISBN:978-4-88748-363-7
  • 商品コード:479

真説・松尾芭蕉

阿部 功

人間・芭蕉の姿を求めて、伊賀の「宗房」から、江戸日本橋の「桃青」、そして江戸深川の「芭蕉」へ。いずれも、人間・松尾芭蕉は立ち現れている。神格化されていない生身の芭蕉の姿を、作品と芭蕉自身が影響を受けた作品群から読み解くべく、13年余にわたり月間俳句誌に連載した、著者渾身の挑戦的な芭蕉論!

  • A5判 上製本 256頁
  • 定価 本体3000円+税
  • 発行日:2018/11/27
  • ISBN:978-4-88748-360-6
  • 商品コード:481

鉢の木ものがたり

小板橋武

貧しくともその武士は、大切にしていた盆栽を囲炉裏にくべて旅に僧をもてなした……。人が生きるということの意味を教えてくれる、感動の物語。

  • B5横判 上製本 28頁
  • 定価 本体926円+税
  • 発行日:2018/12/25
  • ISBN:978-4-88748-364-4
  • 商品コード:478

東の飛鳥 新・下野風土記

下野市教育委員会事務局文化財課

下毛野に飛鳥の風が通り抜ける。下野国の原点はここ下野市域にある。絹の道(シルクロード)から飛鳥・平城の地を通じて、薬師寺・国分尼寺などから聞えてくる歴史の声に耳を傾けながら綴った26の物語。

  • 四六判 並製本 128頁
  • 定価 本体1500円+税
  • 発行日:2019/1/10
  • ISBN:978-4-88748-365-1
  • 商品コード:480

表示数 : 7

品切品 表示