随想舎

日光の歴史、田中正造、足尾銅山など地域に根ざした書籍を発行。

小説・随筆

足尾に生きる 私の人生八〇年

村上安正

  • 四六判 並製本 536頁
  • 定価 本体3000円+税
  • 発行日:2012/10/1
  • ISBN:978-4-88748-268-5
  • 商品コード:549

足尾万華鏡 銅山町を彩った暮らしと文化

三浦佐久子

1991年、足尾銅山閉山後のドキュメント『壺中の天地を求めて』で地方出版文化功労賞を受賞した著者が、その後も足尾に魅せられ書き綴った記録。交通・住宅・食文化から、祭礼・芸能・植林事業にいたる、銅山町を彩った暮らしと文化を掘り起こす。

  • 四六判 並製本 280頁
  • 定価 本体1800円+税
  • 発行日:2004/9/1
  • ISBN:4-88748-111-X
  • 商品コード:785

あなたとともに 県議山田みやこの10年

山田みやこと市民の会編

権力から遠い世界で平凡な生活を送っていた主婦が栃木県議会議員になって十年が経過した。彼女は市井に暮らす全ての栃木県民の代弁者となり、「生活者の声を県政に」送り続け、あっと言う間の十年であった。本書は十一年目に踏み出そうと決意した栃木県議会議員山田みやこの道標として刊行することとした。(『山田みやこと市民の会』事務局長 近能 康)

  • 四六判 並製本 256頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2010/9/17
  • ISBN:978-4-88748-227-2
  • 商品コード:639

生きる

梅沢秀夫

地域紛争や内戦、核開発競争の止むことのない現実、子どもの未来は子ども自身の手によって作ることはできない。今を生きる我々大人の責任が問われている。

  • 新書判 上製本 32頁
  • 定価 本体925円+税
  • 発行日:2014/12/16
  • ISBN:978-4-88748-304-0
  • 商品コード:549

イタズラっ子 いなかっぺ 春さんの人生劇場

小林春男

それでいかんべ! 市貝町で七人兄弟の末っ子として生まれ、警察官一筋に歩んだ春さんの社会貢献活動を描いた痛快自伝。茂木高校を卒業し、一巡査から警視正まで昇りつめた41年間の警察官人生。破天荒な春さんの奮闘記。

  • 四六判 並製本 138頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2017/9/13
  • ISBN:harusan
  • 商品コード:500

今を生きる 欠けた瓦の妄想・かわらのかけらのこころ・瓦全

梅澤秀夫

「地域紛争や内戦、核開発競争の止むことのない現実、一方でかつてない規模の地震の発生が現実のものとなりつつある今ほど、人間の命や生きることの意味が問われている時代はない」。死の淵から生還した著者の魂の記録。

  • B5変形判 上製本 48頁
  • 定価 本体952円+税
  • 発行日:2013/4/15
  • ISBN:978-4-88748-274-6
  • 商品コード:585

駅前医者言上

三浦勇夫

代々木駅前で、つましい「店(診療所)」を開き、ささやかながらも医業を営んでいる。人よんで「駅前医者」という。生活は苦しい。なぜなら、医者は患者を選べないが、患者は医者を選ぶことができるからである。

  • 四六判 上製本 216頁
  • 定価 本体1400円+税
  • 発行日:2004/7/10
  • ISBN:4-939051-27-7
  • 商品コード:789

オカリナを吹く少年

寺崎ちえこ

少年のナイーブな感性をやさしく包み込んだ待望のファンタジーロマン!!しんの後に続いて、樫の木から夜空に向かって両手を伸ばすと、瞬間的にフッと体が宙に浮いた。しんの吹くオカリナの、風に乗った爽快なメロディーが、ぼくを広大な空の旅へと誘う。翼をイメージして両手を広げると、まるで鳥になった気分で夜空に舞い上がった……。病気で亡くなった双子の妹に会うために、ぼくはオカリナを吹く不思議な少年と夜空へ旅立った……。日本文学館出版大賞特別賞・コスモス文学賞奨励賞授賞作。

  • 四六判 上製本 112頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2011/5/10
  • ISBN:978-4-88748-237-1
  • 商品コード:626

お姉ちゃん、私、生きていたいの 若くして末期がん患者となった妹の三年十カ月

平山 華

「生」とはなにか、「死」とはなにか?! 病床からの叫びに応え続けた痛恨の闘病記。私がこの本を書こうと気負い立ったのは、仲間の一人一人に感謝を伝えたい、という思いがあったからです。そして、妹ががん患者となってから、共に懸命に生きた三年十カ月間の喜びや苦難などの各段階ごとの闘病生活を記すことによって、現在困難に直面しているであろう多くの方たちの参考にしていただきたい、という思いがあったからです。

  • 四六判 並製本 176頁
  • 定価 本体1200円+税
  • 発行日:2010/3/20
  • ISBN:978-4-88748-213-5
  • 商品コード:652

思川

渡邊久志郎

貧しくもひたむきに生きる者たちの限りない優しさを描き第二五回「郵政」文芸賞を受賞した「思川」、奈良時代に人々を苦しめた瘡(天然痘)に敢然と立ち向かった弓削道鏡の一代記「北辰の使者」など四編を収めた小説集。

  • 四六判 上製本 216頁
  • 定価 本体1200円+税
  • 発行日:2002/5/15
  • ISBN:4-88748-073-3
  • 商品コード:822

思川恋歌

水樹涼子

人は生涯に一度は必ず<運命の出会い>をする。そのさだめに呑み込まれた男女の、貫かれた切なく一途な思い--日常から数センチ浮揚したような透明な世界に、現実離れした無垢で清浄な登場人物たちがリアルに動き出す。著者の生まれ育った栃木県北西部・思川源流域の豊かな自然と文化遺産を背景に展開される五つの物語。出会いと別れの儚さ、哀しみ、そして愛しさを、豊饒な自然の輝きの中から紡ぎ出した連作短編小説集。

  • 四六判 上製本 184頁
  • 定価 本体1500円+税
  • 発行日:2010/9/20
  • ISBN:978-4-88748-225-8
  • 商品コード:639

小山の母 寒河尼物語

知久豊

戦雲たなびく乱世をしなやかに生きた女性の物語。鎌倉時代初期、北関東の地に全国屈指の強国を作り上げた小山政光と三人の息子たち。その政光の妻であり、小山氏繁栄の礎を築いた寒河尼。謎の多い一女性の生涯を大胆に描いた長編歴史小説。

  • 四六判 上製本 188頁
  • 定価 本体1200円+税
  • 発行日:2015/5/31
  • ISBN:978-4-88748-305-7
  • 商品コード:543

小山秀綱 小山氏最後の領主

知久豊

祇園城に、鷲城に、敵の大軍が押し寄せてくる! 小山氏の栄光を双肩に担った男の生涯を追った長編歴史小説。

  • 四六判 上製本 152頁
  • 定価 本体1200円+税
  • 発行日:2017/11/20
  • ISBN:978-4-88748-345-3
  • 商品コード:497

学童疎開空腹物語 国民学校二年生の九カ月

井上隆夫

東京大空襲、そして集団学同疎開。食事の量は確実に減っていった。ぼくたちはいつも腹を空かしていた。もう我慢ができない。しまいには、セミまで食べた−戦争というものが、一握りの支配者の誤った思惑から起こり、国民を思いもよらない戦禍に巻き込み、予想だにしない苦しみの中に追いやり、平和に生きる権利を奪い取る非常なものであることを、少しでも次世代の人たちに知ってほしいと思い、この書をしたためた次第である(本文より)。

  • 四六判 上製本 244頁
  • 定価 本体1400円+税
  • 発行日:2006/7/29
  • ISBN:4-88748-141-1
  • 商品コード:750

感謝 そして旅立ちへ 栃木最高!

佐藤悠介

15年のプロサッカー選手生活にピリオドを打った佐藤悠介。やんちゃで波瀾万丈なサッカー人生を生き抜いた、自身が語るノンフィクションストー リー。幼い頃のサッカーへの思いや自己犠牲精神、苦闘と感動の逸話の数々。憧れのサッカー人・名波浩や栃木出身芸人・U字工事との対談等々。天才レフ ティーと言われてきた、武骨で不器用なサッカー人・佐藤悠介のひたむきな感謝の気持ちとセカンドキャリアでの野望がギッシリと込められた一冊。

  • 四六判 並製本 288頁
  • 定価 本体1200円+税
  • 発行日:2011/2/19
  • ISBN:978-4-88748-233-3
  • 商品コード:632

Country Gentle Life in 那須 NASU 室井秀貴のライフスタイル

Mrs. Posie

那須高原は地球からの預かり物。自然と共生できるまちづくりを描いた、感動創造農夫・室井秀貴流那須ライフとは! ページをめくると那須の未来が見えてくる。ムロイ・スピリットから生まれた37のキーワードロイヤルリゾートのまちづくりが、ここから始まる。

  • A5判 並製本 160頁
  • 定価 本体1500円+税
  • 発行日:2006/12/28
  • ISBN:4-88748-150-0
  • 商品コード:719

岸辺に生う 人間・田中正造の生と死

水樹涼子

苦しみ悩みながら生きる人間・正造の生涯に迫る。六角家事件、江刺県殺人疑獄から、自由民権運動を経て国会議員へ。そして足尾銅山との闘いは天皇直訴、谷中入村へとつづく。百年前に叫ばれた人権・平和・環境の思想が現代に甦る。没後100年記念出版。

  • 四六判 上製本 200頁
  • 定価 本体1500円+税
  • 発行日:2012/4/11
  • ISBN:978-4-88748-258-6
  • 商品コード:607

原風景文集[第1巻 山の篇]

立松和平

故郷・栃木県の風景や風土を描いたエッセイ集。「暮らしの中に山が見える。山に見られて育ってきた」-日光・足尾・那須の山々、鬼怒川・那珂川・渡良瀬の流れ…。自らを育んだふるさとの山河への思いを、熱く綴る。

  • 四六判 上製本 304頁
  • 定価 本体1800円+税
  • 発行日:1994/12/1
  • ISBN:4-938640-62-7
  • 商品コード:943

原風景文集[第2巻 野の篇]

立松和平

地方都市にも押し寄せる開発の波を活写した「遠雷」の舞台となった近郊団地やビニールハウス、酔って自転車から落ちた田んぼ路で見た月見草の懐かしさ…。生まれ育った宇都宮の土と水の匂い、人々の息吹を語る。

  • 四六判 上製本 304頁
  • 定価 本体1800円+税
  • 発行日:1995/2/1
  • ISBN:4-938640-65-1
  • 商品コード:940

原風景文集[第3巻 時の篇]

立松和平

生野銀山から足尾銅山へ、夢とロマンを追い求めて明治を生きた父祖の時代への思い、グリスと汗の匂いがしみこんだモーター屋の父のこと…。幼い日の思い出、少年の日の淡き夢-時は故郷の地を静かに流れる。

  • 四六判 上製本 304頁
  • 定価 本体1800円+税
  • 発行日:1995/4/1
  • ISBN:4-938640-67-8
  • 商品コード:938

紅斎の灰釉壺 怪奇幻想短編小説集

鹿ノ子竜一

怪奇・幻想、そして諧憺の世界へ……誰にでもある日常の中にひそむ暗い闇の淵から紡ぎ出された十五の物語。

  • 四六判 並製本 192頁
  • 定価 本体1200円+税
  • 発行日:2003/5/30
  • ISBN:4-88748-085-7
  • 商品コード:813

子連れバックパッカー世界をいく

島田奈緒子

さて、次はどこに行こうかな。ギリシャ、ドイツ、ポーランド、ルーマニア、スペイン、オランダ、アイルランドなど子どもを連れて世界を旅する「子連れバックパッカー」が軽妙なタッチでつづった”travel piece”。

  • 四六判 並製本 232頁
  • 定価 本体1200円+税
  • 発行日:2014/12/28
  • ISBN:978-4-88748-299-9
  • 商品コード:551

これだけは見ておきたい 栃木の宝物50選 スケッチの旅

小板橋武

神社仏閣をはじめ史跡・建築物、偉人の銅像や旧居、さらには伝統的な祭りなど「栃木の宝物」を50か所選び、美しいカラー写真やスケッチに解説をつけたガイドブック。さあ、あなたも栃木再発見の旅へ。最近は、海外旅行がブームになっています。旅行といえば、海外旅行のことだと思っている人もいるくらいです。そんな中にあって、私は、あえて身近かなものに目を向けてみることにしました。栃木県には、宝物がたくさんあります。国宝あり、重要文化財あり、史跡あり、古刹あり、偉人の旧居あり、祭りあり、本当に素晴らしい所だと思います。これらのことについて、内容をよく調べ、訪ね歩いてみることは、とても興味の深いことだと思います。この本がその一助になれば幸いです。

  • 四六判 並製本 136頁
  • 定価 本体926円+税
  • 発行日:2014/4/14
  • ISBN:978-4-88748-292-0
  • 商品コード:560

さよならのかわりにきみに書く物語 田中正造の谷中村と耕太の双葉町

一色悦子

田中正造と鉱毒被害民はみずからの命と生活を守るために闘った。東電福島第一原発事故のために故郷を追われた耕太たち双葉町民はどうすればいいのか。

  • 四六判 上製本 160頁
  • 定価 本体1200円+税
  • 発行日:2013/10/1
  • ISBN:978-4-88748-280-7
  • 商品コード:573

自然の美を棄てた日本人

笹川浩延

許せない、なにかおかしい…。その疑問の正体を探る。少年による殺人事件、政治家の違法献金問題、東日本大震災後四年を経ても仮設住宅暮らしを余儀なくされる人々……。毎日報道されるニュースの底の部分でつながっているものこそ、現代日本の宿痾なのだ。なんとも難しい時代になってしまった。理解を超えた事件も多発している。引きこもり、不登校、家庭内暴力、いじめ、DV、ストーカー、無差別殺人、ドラッグ、などが次々増えていく。そのたびに被害者、加害者の報道がなされ、原因究明、評論、対策がなされる。どれも深刻で、これといった打開策もなく、事態は広く、深く進行していく。しかし、この多様な病理現象の原因はひとつである。それは、明治維新によって、育児環境から自然の美が喪失したからだ。(本文より)

  • 四六判 上製本 312頁
  • 定価 本体1800円+税
  • 発行日:2015/9/28
  • ISBN:978-4-88748-311-8
  • 商品コード:540

十年後の君たちへ 輝かしい未来へのエール

稲若健志

 現代の大人たちが人生という長く、そして険しい迷路に迷っている。その出口が見えない迷路から抜け出す方法を知らなければ、そこからゴールにたどり着く方法さえわからない。このままでは、今の子どもたちが大人になったとき、同じ道を歩まないか心配で仕方ない。(中略) さあ、みんな、十年後の未来へ夢と希望を持って出発しようじゃないか。今から起こることが、実社会のすべてだ。 いざ、十年後の未来へ。(まえがきより)

  • 新書判 並製本 184頁
  • 定価 本体800円+税
  • 発行日:2014/3/10
  • ISBN:978-4-88748-290-6
  • 商品コード:562

小説 田中カツ 田中正造の妻と明治の女たち

渡辺順子

鉱毒事件に奔走する正造を支え、救済活動に力をつくしたカツ……。笑いあり、涙あり、したたかに生きた明治の女たちを活写する。発行前に急逝した著者が遺した鎮魂の長編小説。知られざる田中カツの生涯に迫る。

  • 四六判 上製本 288頁
  • 定価 本体1800円+税
  • 発行日:2016/9/28
  • ISBN:978-4-88748-328-6
  • 商品コード:516

スイート デイズ 彼女がくれた贈り物

安 平造

運命の出会いを、そっと小箱に納めて…。ほどよい距離感にあると、自分では納得していた。そして、なにも変わらない日々が続いてくれたら。北関東を舞台に、淡き想いを描いた長編小説。

  • 四六判 上製本 244頁
  • 定価 本体1200円+税
  • 発行日:2016/4/21
  • ISBN:978-4-88748-320-0
  • 商品コード:527

聖なる衝動 小説・日光開山 勝道上人

水樹涼子

幾多の苦難を克服し、ついに日光開山を成し遂げた勝道上人。すでに神格化された人物を、大胆な想像力で現代に甦らせた著者渾身の歴史小説。下野古代史の主役級の人物でありながら、その生涯は様々に伝説化され、未だに謎の多い勝道上人。彼の人が生涯をかけて追い求めた“神仏習合”という壮大な宇宙観の源泉はどこにあったのか。“空白の15年”とも言うべき、男体山初挑戦から登頂成功までの謎の期間に、いったい何処へ行き、誰に出会い、何を会得したのか。

  • 四六判 上製本 184頁
  • 定価 本体1500円+税
  • 発行日:2006/5/30
  • ISBN:4-88748-135-7
  • 商品コード:756

そうるめいと

寺崎ちえこ

風のオアシス、それがいつかは宝になる。ぼくのギターに続いて、りんのハーモニカが滑らかにリズムに乗り、風に乗る。ときはゆっくりと幸せを運び、やがて輝く日がやってくる。たおやかな感性で青春の1ページをみごとに描ききっった長編小説。

  • 四六判 上製本 160頁
  • 定価 本体1200円+税
  • 発行日:2016/6/23
  • ISBN:978-4-88748-326-2
  • 商品コード:522

SKETCH & ESSAY 大切なもの

篠崎和子

  • A4変型判 上製本 32頁
  • 定価 本体800円+税
  • 発行日:2013/12/24
  • ISBN:978-4-88748-286-9
  • 商品コード:566

種まきの人生 プラス思考の365日

高山實

「優しくされて泣くよりも厳しくされて強くなれ」。愛知県に生まれ、栃木の地で35年。たった一人の起業から、宇都宮市を拠点に県内外で幅広く警備業を展開するに至ったヒントがここにある。誰しも「夢」を見ることと思う。夜、目を閉じて眠っていても、ものを見ることができる。夢を見ない人はいないだろう。しかし、夢を夢のなかだけで終わらせてはいないだろうか。実は見えないものを見るということは、とても難しいことなのである。それには、過去の努力や苦労、そして、流した汗や涙の結晶が必要だからだ。〈本文「見えないものを見る」より〉

  • 四六判 上製本 234頁
  • 定価 本体800円+税
  • 発行日:2013/12/27
  • ISBN:978-4-88748-287-6
  • 商品コード:565

追憶の柳田國男 下野探訪の地を訪ねて

中山光一

日本民俗学の生みの親である柳田國男は、明治三九年、養家の先祖の地である石橋、上三川、真岡、烏山などの県内東部を訪ね歩いた。このときの記録「柳田採訪」と同じ行程を丹念に追体験した紀行文。第二回随想舎歴文研出版奨励賞。

  • 四六判 並製本 224頁
  • 定価 本体2000円+税
  • 発行日:2004/7/1
  • ISBN:4-88748-098-9
  • 商品コード:791

東北・北海道の高山植物 花 随筆

松浦山夕・福井糧・松浦花子 写真・編著

高山植物22種を活写!!「たおやかな高嶺草らに恋ひくるふ」。東北・北海道の高山植物の素顔を五感をとぎすまして写し撮った貴重な作品で、随筆は花や自然に対する撮影者の哲学を示している。対英訳文もあり、本書の楽しみ方は、多義にわたる。(宇都宮大学副学長・水本忠武)

  • A5判 並製本 64頁
  • 定価 本体1500円+税
  • 発行日:2007/5/15
  • ISBN:978-4-88748-155-8
  • 商品コード:714

とちぎ綾織り 下野の歴史と伝説を訪ねて

水樹涼子

懐かしい土の香り、そして人の温もり……。交錯する「時と場所」を縦糸・横糸に、自らの思いを斜めに織り込む斬新な試み。日光、下野薬師寺、録事尊など歴史の舞台を訪ね歩き、筆をとったエッセイ集。東京新聞栃木県版長期連載に、新たに書き下ろしも合わせ四六編を一冊にまとめた。

  • 四六判 並製本 200頁
  • 定価 本体1500円+税
  • 発行日:2009/3/12
  • ISBN:978-4-88748-186-2
  • 商品コード:679

謎解き紀行 徳川埋蔵金 下 会津の地に眠る一千万両発見

山中 廣稔

秘密の扉を開け放つ。岡崎、駿府、久能山、川越、江戸、水戸、日光、そして京都。日本縦断の謎解き紀行がここに完結。徳川埋蔵金のありかを指し示す暗号をたどり、行き着いた先は戊辰戦争の激戦地会津だった。一千万両の財宝は、いまも確かに地中深く眠っている。地図、写真多数。上巻も好評発売中。

  • A5判 並製本 360頁
  • 定価 本体1800円+税
  • 発行日:2009/10/25
  • ISBN:978-4-88748-166-4
  • 商品コード:662

謎解き紀行 徳川埋蔵金 上 「かごめの歌」に隠された秘密

山中 廣稔

埋蔵金推定一千万両。童謡「かごめの歌」には、徳川家が残した莫大な財宝が隠されていた。岡崎、駿府、久能山、川越、江戸、水戸、日光。そして京都。その真相を訪ね歩いた謎解き紀行がここから始まる。

  • A5判 並製本 232頁
  • 定価 本体1500円+税
  • 発行日:2007/10/25
  • ISBN:978-4-88748-165-7
  • 商品コード:702

ニャン子とコリーの村長選挙 ネコの世界 よかんべ村物語

嶋 均三

連続四期当選の現職村長“霜津枯”に挑むニャン子とコリーの選挙戦を描く。裏切り、策略、そして逆転勝利。ネコ社会をめぐる知略の物語。県北方言の収集に取り組む氏が新たな発想で描いたオトナの童話。ネコが今モノを言う!!

  • 四六判 並製本 164頁
  • 定価 本体1200円+税
  • 発行日:2002/5/21
  • ISBN:4-88748-074-1
  • 商品コード:821

花山行 日光

湯沢昭

シラネアオイ、ハクサンチドリ、イワカガミ、ゲンノショウコ……。日光の山々に、ひっそりと可憐に咲き誇る花々を見つめる優しい眼差し。四季を通じて撮り続けた写真と、臨場感あふれる登山日記より構成した、見て、読んで癒される写真集。

  • A5判 上製本 72頁
  • 定価 本体1500円+税
  • 発行日:2006/3/3
  • ISBN:4-88748-129-2
  • 商品コード:761

光と風の大地から 下野古麻呂の生涯

福田三男

中央政界に登場し、日本の古代国家の基礎となった「大宝律令」の選定に加わった下野古麻呂。下野の古墳から古代文化を読み解き、乱世に生きた古麻呂の人物像に迫る。

  • B6判 並製本 182頁
  • 定価 本体1600円+税
  • 発行日:1998/9/10
  • ISBN:4-88748-012-1
  • 商品コード:888

水代官 山口鉄五郎

那須一郎

那須疏水のできる百年前に、那須の地に水を引き、農民の自立を促した代官がいた。今から二百年前、越後からひとりの男が江戸に上った。利根川の河川改修や新田開発、蝦夷地調査、木曽三川の改修に携わり、やがて那須の代官となる。「無軽民事」の刻印を使い、四民(士農工商)は同等であるという強い信念を持っていた。水とともに歩んだ男の心に流れるものは、果たして何であったのか。名代官として語り継がれる男の生涯に迫る、待望の長編歴史小説。

  • A5判 並製本 264頁
  • 定価 本体1800円+税
  • 発行日:2010/12/1
  • ISBN:978-4-88748-230-2
  • 商品コード:634

森詠の今日のつづきは、また明日

森  詠

栃木県那須に育った著者が、ふるさとについて語った熱い思い。同名の下野新聞連載に加筆、写真を加えた53話。映画「少年記 オサム14歳」のスチール写真も掲載。「風。緑。那須の山。ノスタルジア」、映画の原風景はここにある。

  • 四六判 並製本 248頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2008/6/20
  • ISBN:978-4-88748-176-3
  • 商品コード:691

八重山列島釣り日記 石垣島に暮らした1500日

高橋敬一

美しい珊瑚礁の海に暮らした4年2カ月。石垣島をはじめ、黒島、竹富島、与那国島、小笠原諸島、西表島、波照間島、仲ノ神島、フィリピンネグロス島を舞台に、愉快な仲間と過ごした痛快な島暮らし。

  • B6判 並製本 248頁
  • 定価 本体1400円+税
  • 発行日:2000/6/20
  • ISBN:4-88748-043-1
  • 商品コード:857

やまこえ谷声 議員活動26年のあゆみから

谷博之

環境、福祉、教育分野で活躍する栃木選挙区選出の参議院議員谷博之(民主党)の政策、行動をメールマガジンで追った。この一冊に氏が今日まで歩んだ政治の原点がある。「谷ひろゆきさんと熱い気持ちで足尾の映画を撮り続けた、若くてひたむきな日々を思い出しました。谷さん仲間たちとの出会いが、私の原点です。谷さんはあの時も今も、初心を曲げず、まっすぐに歩いてきた人です。立松和平」

  • 四六判 並製本 336頁
  • 定価 本体1000円+税
  • 発行日:2005/2/13
  • ISBN:4-88748-114-4
  • 商品コード:777

山と人を想い

空 昌昭

いつもやさしく迎えてくれる山があり、そして仲間がいた。秘境ラダックへの旅、鳥海山の自然への想い、英彦山と九州の山々、登山の腕をみがいた剣岳など、半世紀を超す山への情熱と心温まる友情の記録。英彦山修験者を祖に持つ著者の、山と人を通した自叙伝であり、秀逸なエッセイでもある。

  • A5判 上製本 272頁
  • 定価 本体1600円+税
  • 発行日:2011/4/23
  • ISBN:978-4-88748-236-4
  • 商品コード:627

山はドキドキ妖精舞台 木版画とエッセイでめぐる101山

山咲みツオ

「山に登る前日までのドキドキ心、登っている時のドキドキ心、木版画を刷り、作品を見る時のドキドキ心」とピュアの心で山に接する氏が描く色彩豊かな木版画とエッセイ101話。山の妖精に出会う大人の山の絵本。

  • 四六判 上製本 216頁
  • 定価 本体1800円+税
  • 発行日:1999/8/15
  • ISBN:4-88748-028-8
  • 商品コード:871

忘れないでください 宇都宮空襲の記憶

[文]小林新子 [絵]相原千草

戦火の中を逃げた12歳の少女の空襲体験記!! 「焼夷弾の降り注ぐなかを、みんな必死で逃げた。田んぼの水に映る夜空は、まるで花火のようだった。一夜のうちに、宇都宮の大半は焼け野原になってしまった」「戦争って何でしょう。私たちはこの目で戦争の地獄を見てきたのです。幸いにも続いた今の平和は、たくさんの尊い犠牲者の上に成り立っているのだということを、絶対忘れてはいけないと思います。そしてこの平和が、新しい世紀を生きていく孫たちの世代にも永く引き継がれていきますよう、心からお祈りいたします」(本文より)」(本文より)

  • B5判 上製本 60頁
  • 定価 本体952円+税
  • 発行日:2008/6/20
  • ISBN:978-4-88748-175-6
  • 商品コード:690

表示数 : 47

品切品 非表示